飼い主とマメルリハたちとの日常生活

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
☆皆さんへ
このところコロンちゃんの件でコメント等ありがとうございました
見に来て下さった方もありがとうございます
しばらくグダグダになって落ち込むかと思えばトットちゃんの時のようなこともなく・・・
やはり最期の様子がトットちゃんとは違ったからでしょうか
今までも看取った子はいたんですけどね、コロンちゃんのような感じじゃなかったし
いい意味でコロンちゃんは悲しみを和らげて逝った子だったな


そんなコロンちゃんですが、ウチには5年と1ヵ月いました
ショップ談だと6才くらいのマメルリハノーマルだったはず
う~んこれは誤りかな
私がショップで初めて発見したときは生後3ヵ月から5ヵ月くらいになるんですけど(ショップの話だと)
全然、若さが無かった
もう落ち着き払った大人って香りをプンプンさせてました
その後、別のショップで生後1年ちょっとの同じノーマルのオスを見たんですが
個体差があったとしても全然・・・違う
キャッキャ キャッキャしてるんですよ1才って 足の感じも違ったしね
やっぱり3才以上は確実にいってて9才くらいだったんじゃないかな?想像ですが

最終的には肝臓を悪くして腹水が溜まったりして3ヵ月と12日の投薬治療を頑張ってくれました
マメルリハのオスでしたが気性の激しさが全くなく、ホントいいこでした
そして、なぜかステップアップができる荒鳥でしたホント謎でしたね
一緒に過ごした5年は凄く幸せな時間でした







ここからその後です
 



コロンちゃんが亡くなって
あおいちゃんは・・・手乗りに戻ってきました
やはり寂しいんでしょうか?4年ぶりにステップアップしてくれましたが(元親さんとこでは完璧だったんですよ)

が、

が、

この後、私が着ているハイネックタイプのヒートテックの生地が薄いのを見破り
ガブっと肩に噛みついてきました
私もアホじゃないのでフリースの(襟を立てて)防御
すると首のあたりから潜りこんで来てガブっと!!!!!
私の首まわりには怪しい伝染病のような紫の小さい点々がいっぱいできました

コロンちゃんがいなくなっても、あおいちゃんとの戦いの日々は続いてて全然休まる時はありません







そんなウチに居候がきました
さて、不思議なこの物体は?




あおいちゃんはコロンちゃんが亡くなって翌日から呼び鳴きしなくなりました
やはり、彼女は凄くかしこいですね
前はコロンちゃんの姿が見えなくなると必ずギャンギャンいってたんですけど・・・理解したのかな
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
2013.01.17 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。