飼い主とマメルリハたちとの日常生活

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は優しいコメントありがとうございました。何だか久しぶりにトットちゃんの生活してた頃のケージレイアウトを再現してみました。
では、トットちゃん介護ハウスの紹介です!
ヤバいとこもチラチラありますが(^o^;)


トットちゃんが左羽を負傷した時(まだこの時は飛べなくなるとか風切り羽を失うとは思ってませんでした)
とりあえず、療養用に考えたのが皆さんご存知、保温電球でした!これは3日で球切れを起こしたりと、かなりやられました(-_-)
財布的にも
最初に紹介したピンクのハム用電気保温器具が頑張ってくれたので留守の間に電球が死んでもまだマシでしたがホント泣かされました。
次に思ったのが療養用のケージでした。
高さがある通常のケージでは中での移動も大変で、可哀想だなっと
獣医さんは水槽に止まり木をおいては?っと言われましたが閉塞感が負担にならないかと思って通気とか、
よく考えてケージを選択しました。
色々なケージを探しましたがお店には思うようなのがなかったです。
当たり前ですが、出来るだけ広いケージで生活させてあげるのがいいことですからね高さが低いのなんて無かったんですよ(^o^;)
散々、カタログとか読み漁ってHOEIのハートフルハウスSをペットショップでお取り寄せしました。
300×245×305でした。
形がちょっと違いましたが同じHOEIの、みよし角は285×230×310でした。
トットちゃんに必要なのは高さが少しでも低いことだったので
これでケージの悩みは一応解決しましたが、
でもハートフルハウスSが届いてからも、もっといいケージはないかショップに行くたびに探してしまってたんですよね。
このケージは今でも現役でコロンちゃんたちのケージの洗浄と日光消毒中に使ってます。
レイアウトはこんなです。
正面玄関です

ホッピングで止まり木から止まり木への移動が出来るように配置しています。
止まり木には段差を

前面はお風呂スペースで好きなときに入れるように
お風呂スペース

ケージの2階部分はT字止まり木とおやつ入れ、冬場はここにハムスター用の保温座布団を設置して寒ければ足裏を暖めることが出来るように、
トットちゃんはかじり癖は無かったのですがハム用なんで凄く丈夫でした。
ケージ上部とかこんな

そして大好きなカエルちゃん洗濯ばさみ!
カエルちゃんはカキカキしてくれたり枕になったり大活躍してくれました。
その画像はまた後日アップします。
大好きだったカエルちゃん

大体、これがトットちゃん介護ハウスの全容です。
皆さん?・?・?って思ったとこがありますよね。
1日中放●?とかって
ええ、これはトットちゃんだからで皆さんの愛鳥さんはNGですよ!!





2009.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aya139.blog22.fc2.com/tb.php/55-88f22865
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。