飼い主とマメルリハたちとの日常生活

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お待たせしました!!
先週からブログにも書きましたが、関西に行ってきました
今回、初のマメ飼いさんたちに会うために飛行機に乗っちゃいましたよ
地元ではマメ飼いどころかマメルリハに出会うこと自体が キ・セ・キ
いや、ホントに
もしかして、この辺りでマメ飼ってるのって3人くらいしかいないんじゃないかって・・・くらいの田舎なので(☆希望的観測で一応3人くらいはいるんじゃないかなって)
他のマメ飼いさんの意見とか感心したり、面白かったり


今回、お会いした方たちは
喫茶あずきのpicoさん
実は私がこのブログを始めたきっかけはpicoさんの一言からでした
ブログされないんですか?ってコメントを見て
今からやっちゃお!!ってその日のうちに登録して始めちゃいました(深く考えずに)


マメ飼い界の大御所、京都に生息しているマメルリハの大半を仕切ってる?恋する小鳥のS子さん
ウチの あおいちゃんの実家であり1度お会いしてお礼をっと思ってた方です


そして、マメルリ界の王子こと蒼太くんのお家
幸せの蒼い小鳥のマメやっこさん
マメやっこさんのブログには私がブログ始める前からちょくちょくお邪魔していまして、
食事や遊び、とっても蒼ちゃんのことを大切にしているなって感心すると同時に色々とまねっ子させてもらってるマメ飼いさん


Bean's BarのKuroさんは世界で唯一のマメルリハが営むバーのマスター(ただし雇われ)である仁之介くんのご主人
マスター仁之介(スターウォーズちっくに)は美しいグリーンの羽を持つノーマルマメルリハでKuroさんはそんな仁之介くんのよき理解者です


待ち合わせの場所には早めに着いたのですが、
緊張のあまりトイレに行きたくなったり、
もちろん無事に皆さんに会うこと出来ましたよ
しかし、駅の方ばかり見ていた私は皆さんが集まってるのに全く気づかず(;^_^A
初対面後(この辺りは私は何しゃべったのか・・)はマメやっこさんが予約してくださったランチのお店にGO~
いや~着いた先はおもいっきり京の町屋
お部屋も趣があって素敵でした
部屋から中庭??が見えたりして、
料理もとっても美味しかった
ハモ、初めて食べましたよ ここらじゃハモなんてまず出ませんもんね
あと、1つ1つの料理がキレイでした盛りつけとかね美味しいものを少しずつ盛ってあって堪能しましたよ

食前酒なんてお屠蘇?みたいなので1人づつ、ついで回ってくれたんですよ凄くないですか?
私が行ったことある店って小さいグラスでポンって置かれるのしか知らない
↑それもかなりいいランクの店で

え~美味しい料理の数々は・・・写真に撮る前にお腹の中に収納しちゃいました
皆さんと美味しい料理に楽しいマメ話、楽しかったです
ひとつ、分かったのが
あおいちゃん、彼女は耳は狙わないけど私の背中や肩をチミ噛みするんですが、ウチだけだってことです
あおいちゃん的にはカキカキのお返し?
でも、私の背中には恐ろしいくらいの赤い痣が出来ています(-ω-;)


美味しい料理の後は運動という名の歩きで六角堂に連れて行ってもらいました
鳩がたくさんいて、中はとっても涼しかったです
池があったから?
ここで幸福鳩みくじを引きましたよ
下の丸めた巻物みたいなのがおみくじです
DVC00007_20100915170948.jpg


結果なんですが・・・

う~んやれば出来る的なことが書いてありました

今年こそは、あれもこれもやらなきゃな
DVC00006_20100915170948.jpg


その後は周囲を散策、とあるビルの中でガラス越しに主にフィンチさんがたくさん放鳥されてディスプレイされてる場所を発見!!
夢中で観察しちゃいました やはり鳥好きが集まると鳥さんを呼ぶ電波出てるのかなぁ
多かったのはキンカと文鳥さん?コキンは換羽で凄く見つけづらかったです
外の池では白鳥さんとかも見れて、どんだけ鳥好き?って感じにテンション上がっちゃいましたよ



皆さんからは楽しい連合の集まりに参加させていただき、ありがとうございましたm(._.)m
こちらは関西マメルリ連合の支部として活動していきます←勝手に支部作っちゃったり
でも、会員ひとりなんだなぁ(´▽`*;)

まだまだ、連合の方の記事は続きますよ
あと、私の関西旅行の感想とか
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
2010.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aya139.blog22.fc2.com/tb.php/801-16768894
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。