飼い主とマメルリハたちとの日常生活

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
コロンちゃんは元気です

心配した足のギュッって症状もあれから全く・・・
翌日はこんな感じにギュウギュウになってましたし、
DVC00056.jpg



日曜には病院に行ってきました
天気も良かったので保温もしないで出かけました
すると、待合室いっぱい
先生は2人いるんですが犬猫担当とエキゾチック担当に分かれてましてこの日はやたらウサギさんが多くってエキゾチックは混み混み ライオン?ロップイヤー、アンゴラ、ミニと色んな種類がいました
あとは犬が4匹くらいと猫6匹くらいでした
凄い待って疲れた頃やっと順番がきて検査してもらうと
特に問題なし、ばっちいのもいなかったしね
体重はコロンちゃんはちょうどいいくらいの30グラム
どこもおかしいとこなかったですよ
そして、足ギュッのことを聞くと・・・
あれ、気絶みたいです
落ちたときに脳しんとう?みたいな状態に、ハイ
え~揺すらなくてもそのままで良かったかもと、
揺すったりしたのって

今回は無駄!!だったようでむしろ安静のが正解だったかな

心臓が止まった場合は心臓マッサージ的なことをすると戻ってくる場合もあるそうですが、鳥さんは難しいそうです心停止すると
一応、やり方は胸は骨があるので 腹の辺りを押すそうですよ
DVC00089.jpg




今回はてんかんのことも聞いてみましたが
たぶん、違う?今までもこんなことないし、あれからもないので
でも、前回のが初てんかん発作だったことを考えてしばらく観察です てんかんがどのくらいのスパンで起きるか分からないので知ってる方います?
あと直後は弱かった足の力ですが、凄く強くって先生が痛がってました
コロンちゃんってビビりだから落とされちゃイカンと思ってガッチリ捉まるのよね
DVC00096.jpg




あおいちゃんはですね
連れて行って後悔
待ち時間の1時間半ず~~~~っと鳴いてました大暴れ
検査結果は花マル
抱卵明けで体重が29とかなり多めでしたが筋肉ともにちょうどいい状態だそうです
しか~し、結果は良かったんですが あおいちゃんたら先生の手をすり抜け逃走したんです
あやうく大逃走劇演じるとこでした
でも、そこはあおいちゃんの逃走パターンを熟知しているのでシパッと捕獲
楽勝ですよ あおいちゃんって家で逃走する時って必ず人の顔付近をかすめて飛んで行くんですよ
なので、すかさず頭を引いてあおいちゃんをキャッチ
先生にはチコっと注意
あおいちゃんって呼び戻しとか難しいんですよ素早いし、ひまわりで釣れば一発なんですが先生がひまわり反対派なんでそれもやりにくいし
ホント、大脱走にならなくて良かった

帰ってからは鳴くわ暴れるわで疲れたのかゴハンに一直線
DVC00085_20120402130511.jpg




食べる

食べる

食べまくる
DVC00087_20120402130511.jpg




こっちに気付いても餌入れから手?足?離さない状況
DVC00088_20120402130509.jpg





心配してコメントくださった方も、見にきてくださった方もありがとうございました
コロンちゃんしばらくは気をつけて見ていきたいと思います
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
2012.04.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aya139.blog22.fc2.com/tb.php/977-bb495fec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。